読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zozoタウンとメルカリでハーパン4着買いました

 

ケツのポケットにシャーペン入れてること忘れて、そのまま椅子に座ったらシャープペンがポケットを突き破ったので、仕方なく買いました。

ユナイテッドアローズの美しい青色のハーパン、、、、5年以上も着てたお気に入りだったのに。。。。ちなみにこれもzozousedで購入したんだけど。1着3000円くらいだったかな、、、。

 

とりあえず、ハーパン四着で合計7800円なり。全てブランドもので新品じゃ絶対買えない代物だけど、これだけ安く買えるのはありがたい。

ちなみに今回もアローズ買いましたwww

それ以外はホリスターとアメリカンイーグルビームス

 

統一性がない。

 

そうそうTシャツですが、どうやら無地のTシャツが1枚500円程度で買えるみたいなのでそれ5枚くらい買おうと思います。色違いでね。今季はこれでいいよね。

 

ミルクティーを美味しくさせるために使うもの。

牛乳ではなく、

ホイップクリームに使う、純生クリームを紅茶に入れることだ。

 

これは真面目に。うまい。

 

なんなら純生クリームのパックをよく振ってホイップ状にして紅茶にいれるのもいい。

 

とてもうまいぞ。

 

紅茶が好きな私がいうのだから間違いない。

 

ただ、ややしつこい味になるので一杯が限界かもね

「〇〇くん、ノースフェイス好きだね。一年の時もよく着てたよね。」

同じ実験班の人に言われた言葉。

ノースフェイスのTシャツは好きだよ、汗染み目立たないし、生地もいい。今使ってるリュックはものが取り出しにくくて最悪だけど、貰い物だし、なんだかんだでリュックはこれが一番大きくていろいろ入るから2年使ってる。

 

いやてかね、好きなんじゃなくて、Tシャツ四枚しか持ってなくて、使用頻度が高いだけ。それで比較的、柄が派手なノースフェイスが目につくのでしょう。

本当はユニクロのエアリズムとか、GUのさらっとなんたらとかそれ一枚で過ごしたいの。そう肌着。

ていうか2年前、大都会、サラリーマンが多い中(しかもエリート層)、肌着一枚で歩き回ってたんだよな。。。。今思うと少し恥ずかしい、けどいまでも多分余裕、、、。

 

服とか昨年10月くらいにGUで冬服買ったくらいで、それ以降買ってません。

しかもその冬服も、猫の爪研ぎでオシャカになりました。

 

雨の日はなぜか集中できますね。勉強とレポートが忙しいです。

 

昨日、コンバースの靴に穴が開きました。一年しか履いてないんだけど。。。原因は家を出るとき、靴ひもを結ばず踵の部分を潰して履いていたから。

 

もう夏なので、無印良品のどうでもいいサンダル買って過ごします。そもそも私、季節関係なく、座ってるときは靴脱いでますしね。靴履く手間がどうにも面倒なんです。

 

こうやって衣服に興味をなくしていく。ああ、よかったミニマリストとかいう言葉が生まれて。私もその言葉に身を隠そう。

 

最近紅茶もあまり飲んでません。まぁ暑いからね。

 

さて、食事もせず、また勉強に戻りましょう。

 

午後にはイギリスからの荷物が届く。まぁマイプロテインってメーカからなんだけど、ネットの情報では凄まじい状態で届くらしい。届いたら撮影しとこ。

一週間で届くわけだし、まぁね。アイハーブにはかなわないけどさ。

アイハーブも便利だったけど、肝心のオプチマムのゴールドスタンダード値上げしちゃったのよね。去年と比べてね。

でもまぁ、プロテインはあれが一番自分似合ってるし10lbサイズ購入しようと思ってるけど、なかなかね〜。高い高い。HMBもほしいし。クレアチンいらないけど、オプチのWPI、BCAA、HMB、グルタミンはトレに必須ね。私的に。オプチ信者かと

今回マイプロ利用したのは、セールでウェイトゲイナー5kgとWPC1kg合わせて7500円だったから。WPCは腹下すから好きじゃないんだけど。

 

最近はレシチンイノシトールクロロフィル、乳酸菌、フィッシュオイルの摂取もしてます。あんまり効いてるかわからないけど。

アシュワガンダ、バコパもきになるよね。DMAEもきになるけど、、、悪夢は怖いね。

 

まぁ、雨の日にはどれもかなわないけどね。

TWGのショッパー持ち歩いてたら

大学の最寄り駅で、おばさんに話しかけられた。

TWGの紙袋を見て、どうやらシンガポールで買ってきたと勘違いされたのだ。

 

ちょこっと話したら、なんのフレーバーが好きか聞かれた。

おばさん(たぶんマダム。だけどこの場合マダムかおばさんの違いって観察者の主観なのでおばさん)は、最も人気のあるBLACK TEA 1837かしら?と聞いてきた

 

が、私はそのフレーバーは好きではあるけど一番ではなかった。

私が今のところ一番好きなのは白茶ベースのホワイトハウスティーという銘柄である。

 

それをきいたおばさんはきょとんとした顔をしていた。

 

以後会話。

 

 

マダム「すみません、あなたその紅茶のファンかしら?」

僕「はぁ、まぁ、、、といっても今はこの紙袋には紅茶は入っていませんが、、、」

       (中には郵便局に出す封筒と、手帳と、チョコレートと水筒がwww)

マダム「なーんだ(ニヤニヤ)、シンガポールから買ってきたのかと思ったわ」

僕「違います、あはは」

 

マダム「あなたはどの紅茶がお好きなの??やっぱり一番はブラックの、、、、?」

僕「あー僕が好きなのは、ホワイトハウスですね」

 

マダムきょとん

マダム「ホワイト、、、ハウス、、?」

僕「はい、白茶、、、白茶ベースのものなんですが、、、」

 とここでマダムが会話を遮り、

マダム「ああ、そうなの、今度それ、、、、あはははは」

 

といって足早に去って行ってた。

 

シンガポール行かなくてもこのブランドの紅茶はたくさん飲めるよ。

シンガポールにいく旅費で、紅茶飲むかもな。私だったら。

 

でも最近飽きてきた。このブランドのフレーバ。

フォートナムメイソンのクイーンアンかブレックファーストに落ち着きそうだ。

茫然自失

まさに今の私にふさわしい言葉である。

 

疲れた。他人とは、なぜこうも理解できないのだろうか。

よくわからなくて、結局今日図書館で二時間ぐらいぼーっとしてしまった。

 

1日、何もしない日が欲しい。

 

ああ、来月はイベント盛りだくさん。

電気回路の中間、電子回路の中間、電波工学の中間、電磁気計測の中間、プレゼン、、、ああぁ、PC概論の中間もあるな。なんだか、大変だな。

いまの自分には乗り越える気力が全くないのだけれど。

 

 

知性と勉強ができると頭がいいと頭が悪いと雑学と実学と

 

私はどれも欲しいけど、それらを持っていたとしても自慢するような人間にはなりたくないかなって思う。

 

品性かな。どうしても、プライドと学問(学力)は比例していくようだ。

私はプライドがないから、仕方ないね。

実験レポートがだるい

大学でのレポートを書くという行為がとてつもなく嫌いだ。

なぜなら書くではなく、ほとんどがつまらない実験結果を作る作業だからだ。

 

というわけでギリギリまでサボっている。提出は水曜日である。面倒だな。

 

さらに言えば、実験手順書には考察までこうしなさいと提示されている。

一体なんの意味があるのか理解できない。

 

というわけでブログを書いている。時間の有効活用だ。

 

私は先日、喜嶋先生の静かな世界という本を書店で買った。

本を新品で買うのは5、6年ぶりかもしれない。いつも本を買う場所はブックオフかアマゾンのマケプレヤフオクかメルカリなのだ。(少し話はそれるが、メルカリでこの前エッセンシャル細胞生物学3版と医学部編入のための演習問題を送料込みで4000円以下で入手することができた。出品者さまありがとう。)

 

理由としては安く購入できること、そしてとてもひねくれているが、作者にお金が入るのが気に食わなかったから。まぁ金が入らなければ、その作者は執筆活動が維持できなくなるから結果的に私にも何かしらの影響が将来的にはあるかもしれない。

というのは嘘だ、建前だ、などと行ってみた。

 

なにせこの本、久々の森博嗣。というわけでもない。

じつはその前に、昨年だか一昨年だかに中古で買っておいた「新書 孤独の価値 森博嗣著」というものを引っ張り出し(この表現は比喩ですね。はい。比喩とは嘘のなのか?)、モスコビウムのごとく(つまりこの先長い人生を考慮した上での時間である。意味がわからないがとりあえず、モスコビウムの存在時間だ。これも比喩だ。)読み終えてしまったからだ。だから、あまり内容を覚えていない。多分どっかしらのタイミングでポコンと思い出すかもしれない。

 

というわけでジョニーが凱旋するときのように明るく歓声をあげるような感動をと今回買った喜嶋先生の静かな世界。今まだ読んでいます。はい。読み終えてから書けって?僕ね、書評とか苦手なんだよね。多分、覚えてないから。だからよかったらいいよこの本としか言えないと思う。何がいいか?そんな具体的な押し付けしたくないの。だから押し付けは「この本いいよ、よかったら読んでみてね」だけにしたいね。

 

というわけでお腹が減ったしそろそろ大学へと。でも今日一コマしかないというだるさ。あーあ。