破綻した日常を少しでも紛らわす理想は、コップの中の小さな嘘と僅かな悪意で簡単に脆弱さを露呈する。それが私たち人間の限界でもあり、しかし、それを超えていけるものこそが理想を現実とするものとなるのだろう。しかし私はあいにくそういった強靭かつ不屈な精神を持ち合わせていたようだ。後は結局、冷徹さを貫けるか。それだけだ。

結局、まだまだ甘ちゃんだ。