テスト勉強とは、ああ、それは苦痛の精神それもきっと分からないからではなく、退屈な繰り返しまるでNOPのように何もしていない状態に近いからミツコのゲランは臭い

地図、南米を覚えた。そもそもテスト範囲があいまいなのである。フロリダ半島より南、島国もでる、ジャマイカよりも大きい面積の国。加えて、アジアとヨーロッパは他の講義でテストに出したのででないと。アフリカは国が多すぎるから出さないと。まぁこれでだいぶ絞れるんだけど、んじゃあオセアニア諸島とかはどうなのよ?ジャマイカより大きい面積ってトリニダードドバゴとかプエルトリコとかどうなんのよ?トリニダードドバゴは小さいからわかるけど。まあ覚えたんだけど。ええていうかここで満点取らなきゃきついってわけでもないけどこんな簡単なテストだからこそしっかり点数取りたい。ああああああああああ。ということで、南米周辺の大きめな島国は覚えた。ドミニカ共和国とハイチはくっついてるとか。キューバとかバハマとかパナマとかメキシコとかニカラグアとかグアテマラとかベリーズとかホンジュラスとかエルサルバドルとかコスタリカとかコロンビア、エクアドル、ペルー、チリ、アルゼンチン、ウルグアイパラグアイボリビア、ブラジル、仏領ギアナスリナムガイアナウズベキスタンとか。

オセアニアニューカレドニアとか、そう言ったところはもうやってない。サモアとか文化人類学の講義で出てきたからちょっときになるけど細かすぎて手をつけたくもない。パプアニューギニア、ニュージィランドしか覚えてない。

そして今日はテストである。今日のテストが終わったら、レポート二つと、二つのテスト勉強をせねばならない。来週の水曜日まで、ちょっと辛いかもしれない。ブログ書いてないで、レポート進めろと。

 

今年は手帳を持たなかった。予定を全部頭に入れて活動していた。来年もそれでいいかなとも思うけど、そろそろ安物でもいいから手帳というものを持とうかなと思い始めた。ちなみに数年も持っていた。予定は書くけど、手帳を見るという行為にまで至らない。全部覚えてるからなのかもしれないし。というのは嘘で本当は書いたことすら忘れている。ボリビア

 

またしてもいきなり話題が変わる。

バイト先のフリーターの子がまた「田舎で人生終えたくない。バイトやめたい」と嘆き始めた。このまま田舎で落ち着きたくないというのである。その子は22歳でまだ若い。田舎で人生終えたくないという気持ちはわかる。私もそうであった。だけれど、その子は専門学校卒業後、大手自動車会社に入社、配属は営業だったらしいが2ヶ月で辞めてしまった。その後、バイトを転々とし、やっと今のバイトで落ち着き一年過ぎたばかりである。

まぁ、若いから、職は見つかるだろうと思うが、彼は日本人ではなく国籍も外国籍(中東のほう)。ハロワでもまともな職を紹介されないらしい(そもそもハロワにまともな職はないってはなしだけどね)。ちなみに、私はその子に転職サイトを教えたり、ちょっとしたツテを使い某会社の知人を紹介したこともある(まぁ会わせて、話を聞かせてあげただけなんだけど)。

だけど、よくよく話を聞いていくと、そもそも働きたくない、楽したい、音楽をやりたいという気持ちがあるらしい。

 

で、なんか最近、東京の友達の家に転がり込んで24歳まで音楽活動をやってみるというのだ。楽器もできないけど、ボーカルだけで(DTMでもやんのかね?DJ?)まぁ若いうちにね。好きにやればとは思うけどね。

 

私はもう勝手にやりなよって気分。その子の不満や愚痴、悩みは聞き飽きた。とりあえず、いままで散々愚痴不満悩みを聞かせてきたのだから、東京に行ったらその結果を形にして見せて欲しい。それだけ。

 

おっと、愚痴になってしまった。そいえば一時期twitterで話題になった、大学中退して起業するために東京に出てきた、というあの人はどうなったのだろうか??彼もはてなブログに書いていたが。更新がない。

どちらも性格の悪いアラサーとしてはしっかりヲチしていきたい。

 

なんだか今日は文章を書くのが苦痛だった。理由は多分課題とテスト、頭がそっちにいってる。いつも以上に読みにくいかもしれないけど、どうでもいい。